読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車+

自転車 + ランニングの記録

春日山原始林

柳生街道 (滝坂の道はたぶんあがれないので春日山遊歩道から) で柳生にいって、そこから適当に走る予定で 11:00 ごろ出発する。天気予報は曇りだったが晴れている。ただし西から雲が出ているので早く崩れそう。

家からほぼ北に向かい、潜水橋で大和川を渡る。

f:id:y_r:20161026053132j:plain

ここから富雄川をさかのぼり、郡山で東に向かって奈良盆地の東はじをめざし、r188 で北上していく。若草山が見え始めた。

f:id:y_r:20161026063102j:plain

奈良公園に入る手前で山のほうに向かう道にはいり、春日山遊歩道に入っていった。

春日山遊歩道は春日山原始林の中をゆったりとのぼる砂利道で、ここをゆっくりとあがっていった。

f:id:y_r:20161026065727j:plain

f:id:y_r:20161026070812j:plain

かなりあがったところで滝坂の道との合流点があったので滝坂の道に移った。どうやら近くに「首切り地蔵」があるそうなのでそれを見に行った。これは剣豪が地蔵で試し切りしたので首の部分から割れているらしい。

f:id:y_r:20161026073004j:plain

滝坂の道は急勾配の石畳なので乗車できず、自転車を押して上がった。

f:id:y_r:20161026073033j:plain

奈良奥山ドライブウェイを越え、舗装道路をあがると石切峠に到着した。直前に急こう配の押しが入っていたので感覚がマヒしていたが、ドライブウェイから峠までは結構な勾配があった。

f:id:y_r:20161026074345j:plain

峠から集落に出たところ。

f:id:y_r:20161026075745j:plain

このあとミスコースしたらしく国道に出てしまったため、柳生に出るのはあきらめて国道から脇道に入ってみた。

山の中をさまようと、およそロードバイクで走るには適切でない道に入り込んだ。

f:id:y_r:20161026083718j:plainGoogle マップ上はここから県道に出れるという表記だったが、しばらく行くと藪になっていたので引き返した。

f:id:y_r:20161026083724j:plain

ここを脱出後天気を調べると夕方には崩れるという予報だったので、予定よりはやく r47 で福住まで出て天理経由で帰宅することにした。

r47 奈良市大平尾町付近。このあたりは高原地帯をゆるやかな起伏で通り抜けるので走っていて気持ちよかった。

f:id:y_r:20161026085918j:plain

天理ダム

f:id:y_r:20161026095232j:plain

  • 89.69 km, 18.90km/h, climb 1187m