読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車+

自転車 + ランニングの記録

和束

cycle

会社の先輩後輩と和束へ。

集合が富雄駅だったのでまず大和川に出て富雄川に入っていった。

佐味田川駅の近くで近鉄田原本線を越えるときに電車が来た。

f:id:y_r:20161103032333j:plain富雄川の右岸のサイクリングロード (+普通の道) を走って富雄駅まで行った。この道は信号がほとんどないので走りやすい。富雄川の入口から富雄駅まで 40 分程度でいける。

集合後そのまま富雄川をさかのぼって R163 に出て、R163 を木津駅まで走った。

f:id:y_r:20161103060947j:plain

このあと R163 ではなく対岸の r47 をたどって加茂で対岸に渡り、すぐに r5 で和束の方に入っていった。

加茂付近の木津川堤防。

f:id:y_r:20161103063517j:plain

ゆるやかな上り坂をゆるゆると登っていき、和束の中心地に出た。ここにあるローソンの敷地内でようかようかんとか団子とかを売っていたのでそれ + コンビニの補給食を買って食事休憩にした。まわりは和束らしい茶畑が見える。

f:id:y_r:20161103072239j:plain

ローソンでは和束茶を売っていたのでそれをボトルゲージにセットした。

f:id:y_r:20161103074331j:plain

ここから和束の北の方にある林道をのぼっていき、ダウンヒルして帰ろうという方針で再出発した。

まずは r62 で宇治田原方面に進むがこれが結構な激坂だった。一番きついと思われるヘアピン。

f:id:y_r:20161103081006j:plain

ここからしばらく行くと林道入口を見つけたので入っていった。

f:id:y_r:20161103082440j:plain

林道をだいぶ登ったところ突然みごとな茶畑が現れた。

f:id:y_r:20161103083906j:plain

ここからは下界の展望が効いた。うっすらみえるのは京都か高槻か。

f:id:y_r:20161103083953j:plain

林道頂点からくだっていたところ、視界が開けたところがあったので見てみると送電線の鉄塔が連なっていた。

f:id:y_r:20161103091712j:plain

その後しばらくして林道と r283 の交点に到達した。右にあがっていくのが林道、左にくだっていくのが r283 和束方面。f:id:y_r:20161103092352j:plain

ここから気持ちよくダウンヒルして、和束のローソンに立ちより、その時点で日が暮れかけていたので加茂 -> 木津 -> ならクルせんとの道ルートとたどって帰宅した。

  • 123.02km 18.96km.h, climb 1123m