読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車+

自転車 + ランニングの記録

大和高原

cycle

昼から大和高原をめざして走った。

ルートは自宅から長谷寺まで行き、そこから針に向かってあがっていく。そのあとは適当に走って、金平糖を買ってほしいということなので帰りに奈良の砂糖傳増尾商店で金平糖を買って帰る。

12:00 前に出発したがまだ雲が多くて太陽は出ていない。

長谷寺は山門が修復中だった。

f:id:y_r:20161009070716j:plain

f:id:y_r:20161009070736j:plain

f:id:y_r:20161009071012j:plain

ここから針に向かってゆるゆるとあがっていく。大和高原あがるのはこのルートが一番楽なはず。

針 T.R.S で食事休憩。大きい道の駅 (兼名阪国道 SA) でオートバイが終結している。自転車でここに来る人は少ないみたいで奈良の道の駅でよくあるバイクラックがない...

f:id:y_r:20161009075852j:plain

ここから r127 -> r80 -> r183 で鉢伏峠に向かう。

r127 は杉林の中のかなり整備状況の悪い緩い下り道だった。滑ってこけないように慎重に進む。杉林の中を走るのはよいがこれは逆から登ったほうがよさそう。

f:id:y_r:20161009091938j:plain

ここを抜けたところ、やっと秋晴れになっていた。

 

f:id:y_r:20161009092735j:plain

ここから r80 に入り、水間トンネル (旧道は通行止めのためやむなくトンネルに入る) を抜けたところで r183 に入った。r80 と行き先は変わらないが r80 は幹線県道で自動車の通行が結構あるので r183 でのんびり行った。

r183 と r80 の合流点から鉢伏峠 (not r80) を逆に下っていった。途中開けたところで奈良の街がかすみ気味だったが見えた。

f:id:y_r:20161009101925j:plain

あとは奈良の街で金平糖を買って家に帰った。

f:id:y_r:20161009105444j:plain

このあたりは昔の街並みが残っていて結構よい。観光客も歩いていた。

f:id:y_r:20161009105845j:plain

 

  • 92km avg 20.70km/h, climb 1007m
  • 長谷寺 (街はずれ) -> 広域農道との交差点信号 : 10.4km drop 313m 3.0%  - 32:19